ハート瞑想
瞑想にはさまざまな瞑想技法があります。日本では座禅が有名ですが、ヴィパッサナー瞑想やヨーガなど500種類以上の瞑想があります。その中でもハート瞑想はハートの質につながるシンプルな瞑想法で、誰でも、いつでも、どこでも日常生活の中でも実践できる瞑想法です。

初心者が瞑想を始めるための瞑想入門として最適であるだけでなく、長年瞑想をしている人が、その瞑想をさらに深めていくためにも使うことができます。そして、何よりもその特徴は、日常生活の中で実践していくことができる瞑想法でもあるので、瞑想のための特別な時間が取れないという現代人にとってもとても実践しやすい瞑想法です。
ユニティインスティチュートで教えるハート瞑想は長年の経験と研究に基づき、現代人にあった形に洗練させたものです。

「ハート瞑想 ティーチャー トレーニング 」は、そのハート瞑想を深め、さらにハート瞑想をガイドする方法を学ぶためのトレーニングです。

これまでユニティインスティチュートでは、すでに長年スクールで学んできている「サトルボディヒーリング(SBH)」や「エッセンシャルライフコンサルティング(ELC)」のトレーニングの卒業生を対象に開催されてきています。

そのHMTTのの卒業生は「ハート瞑想ティーチャー」としてハート瞑想会を開催することができます。
ハート瞑想とは何か?
このトレーニングでは、あなたの「ハート瞑想」のイベントに参加する人たちが、もっと簡単にハートの美しい質につながることができるように、たくさんの様々なハート瞑想のテクニックを使って、人をガイドすることを学びます。

瞑想を人に分かち合うことの美しさは、とてもパワフルであり、やりがいがあり、気づきの中で成長し、自分の瞑想を深めるための喜ばしい機会です。

トレーニングでは、これまでに人前で人を教えたりしている経験がなくても、誰でもがハート瞑想をガイドすることができるように教えていきます。

ハート瞑想は、「悟りのシンクロニシティ」(原題:愛する人生を生きる)の中で紹介されている瞑想法でもあります。
瞑想とは何でしょう?
それがどんな瞑想法であっても、瞑想にはいくつかの本質的なことがある。
まずはリラックスした状態であること。
マインドと戦わず、マインドをコントロールすることなく、
集中をするのではないこと。
第二に、何が起こっていても、いかなる干渉もせず、
ただくつろいだ気づきで観照している---
どんなジャッジもなく、評価することもなく、静かに、
ただマインドを観照している。
これらが三つのことだ。
リラクゼーション、観照、ジャッジがない。
そうすると、ゆっくり、ゆっくりと大いなる沈黙があなたに降りてくる

 OSHO
ハート瞑想は何をあなたに
もたらしてくれるのでしょう?
  • 愛に満ちた雰囲気
    ハートには、受容、思いやり、くつろぎといった愛に満ちた雰囲気があります。愛に満ちた雰囲気の中では、たくさんのことが自然に起こります。ときには愛に満ちた雰囲気そのものが、仕事場や家庭、友人との関係にある困難な状況が変容されるスペースを生み出します。それがどんな変容であっても、その中核にあるのは愛です。
  • クリアーなビジョン
    ハートはビジョンを開きます。そうすることによって、自分自身も人も、もっと明晰に見ることができるようになります。自分のより深い質がわかり、自分を大切にしてくれる人たちに役立てたり、自分の人生を良くするために使う強みや才能もわかります。
  • バランスと調和
    ハートは、人生のさまざまな側面のすべてを受け入れます。人生において対極にあるもののバランスをもたらします。例えば、努力をすることとくつろぐことのバランス、与えることと受け取ることのバランス、ひとりでいることと人と共にいることのバランス。このバランスから、人生におけることなった領域、仕事や家族、娯楽、健康などの間に調和が生まれます。またハートは、ジャッジや拒絶をすることなく自分自身や他の人たちを受け入れるので、自分と人と間に調和をもたらします。
  • 中心に定まる
    ハートは、自分の中心との深いつながりをもたらしてくれます。中心では、あなたは生とひとつであり、人や自然、存在、そしてすべてがやってくる源泉と深いシンクロニシティの中にあります。人生において中心に定まっていることは、とてもくつろぎ、全体性を感じ、自分の内側でも、人とも、生そのものとの間でも分離がありません。
  • ジャッジをしない
    あなたのハートは、ジャッジしたり、批判したり、非難したり、拒絶したり、押さえたり、ふりをしたり、あるいはどんな形でも、内側や周りで起こっていることを避けようとはしません。そうすることでハートは、そこに何があってもその真実を明らかにしてくれます。
  • ハートの質はすでにあなたの中にあります。
    愛、感謝、慈悲などのようなハートの質である本質は、すでに私たちの中にあります。それらをあなたは学ぶ必要はありません。あなたに必要なことは、自分のハートに気づき、日常生活の中でハートにつながることを思い出すようになることだけです。
ハート瞑想のトレーニングで学ぶこと
このトレーニングでは、あなたが「ハート瞑想」のイベントでおこなうことのできる、ガイド瞑想エクササイズを伴った6種類のプレゼンテーションを習得します。

このコースを受講することで、誰もが簡単に6種類のガイド瞑想のプレゼンテーションを行えるなやり方を教えていきます。そうすることで、ハートのスペースの中にいることに、もっとフォーカスすることができます。そして大切なことは、そのガイド瞑想を伝達することを可能にするのは「シンクロニシティ」だということです。
シンクロニシティ
参加者とシンクロニシティの中にいることは、人がハートの深い体験を持てるよう促進することの本質的な部分です。あなたがシンクロニシティの中にいるとき、自分自身のハートのスペースで、あなたが一緒に瞑想している人と出会っています。シンクロニシティの中で、あなたは情報やインストラクションを与え、瞑想をガイドしているだけではなく、また本質のエネルギーと、あなたがガイドしている瞑想の波動を伝達しています。シンクロニシティを通して、ハートの本質が、参加者のハートの中で開き、強くなります。
感覚を通してハートを開く
ハートにつながることは、聴くこと、感じること、見ることの感覚を通して起こります。私たちの感覚が開くには二通りあります。

ひとつは外側に向けて。そのときは、私たちは感覚を周りの世界や人々を知覚し、つながるために使います。私たちは自分の周りにあるものを見て、音やことばを聞き、気温や人が触れるのを感じ、起こっていることに関連した感情のフィーリングを感じます。

同じようにして、私たちの感覚は内側にも開きます。そうすることで、内側で見ること、内なる声を聞くこと、私たちのユニークな強みのエネルギーや本質を感じることが可能になります。私たちの感覚を内側に開くことは、私たちがハートや内なる質を知覚することを可能にします。

内なる感覚が開き発達するにつれて、あなたはさらにもっと知覚できるようになり、内なる世界を繊細に感じ取ることができるようになるでしょう。そうなるともっと直感的になり、エネルギーの微細な流れを感じられたり、自分の内なる質や美しさを発見したり、ハートの内なる声を聞いたり、自分自身をもっとはっきり見たり、内なる質につながることができるようになります。

同時に、あなたはもっと外側に対する感覚が鋭くなります。自分のまわりにある色や美しさがもっと見えるようになったり、もっと聞こえるようになったり、周りのものを繊細に感じられるようになります。自分の周りの人や、生きることにもっとオープンになり、人生の全体性の一部であることを感じます。人生や他の人々や、人生での自分の立場にもっとつながりを感じ、知覚が正確になります。あなたはもっと知的になります。
HMTT受講資格
HMTTのトレーニングを受けるためには、すでにユニティインスティチュートのいくつかのトレーニングやワークショップを受講して、ハート瞑想に十分習熟していることが必要です。

また、ハート瞑想を日々実践して、ハート瞑想を実践することにコミットしていることが求められます。

受講する前にインタビューあるいは質問に答えていただく場合があります。

現在2020年の「ハート瞑想ティーチャートレーニング」(HMTT)4期生を募集しています。(インターネットシステムを利用したオンラインでのトレーニングがメインになります)

「ハート瞑想」をガイドできるティーチャーになりたい方はこちら

「ハート瞑想会」と「ハート瞑想ガイド」
そして、HMTTの卒業生によるハート瞑想会が全国各地で開催されています。
https://unityinstitute.jp/meditation/heart.html

また、「ハート瞑想」はインターネットでも月に一度開催されています。
https://attendee.gotowebinar.com/register/2148185516219125506

興味がある方は、お問い合わせください。