本質を生きる―エッセンシャル・リビング―
独自の人生を生きる
サトルボディヒーリング

本質を生きる―エッセンシャル・リビング―|リーラ&プラサード


リーラプラサード
■インタビュアー:「本質を生きる―エッセンシャル・リビング―」はどういうものですか?

●リーラ:「本質を生きる―エッセンシャル・リビング―」は、自分の本質的な質を発見し、本当の自分にしたがって生きるための貴重な機会です。天命とは、外側から押しつけられるものではありません。また、天命は、他者や外部の力によって決定されるものではありません。
それは幸運とか宿命ではありません。天命はあなたの未来であり、それは今ここであなたのなかにあります。

誰の天命にも途方もないパワーがあります。私たちの天命、私たちの未来は、あらゆる瞬間に自分の本性を生きることから来ます。自然のすべてに命を与えるその同じ力が、私たちに人生を与えています。本来の自分とつながってそれを尊重するとき、あなたはより大いなるものとつながっています。そのとき全存在はあなたをサポートし、あなたは自分自身のなかでも、他人や自分を取り巻く自然とも、よりバランスがとれた調和した状態に入ります。

私たちはしばしば他人の期待に合わせて、それにしたがって生きようとします。
これをするとき、私たちは自分のユニークな本質を尊重していません。私たちは自分の外側に引き出され、自分の中心から外れて、他人が望む自分になります。私たちは他人の目を通して自分を見はじめ、あるがままの自分に対して盲目になります。
本当の自分を認識して自然な自己であることは、社会に反したことではなく、本当はまさにその反対です。自分自身を大事にし、自分に敬意を払うことによって、あなたはより創造的になり、より多くの喜びと活力に満ち、自分と社会の両方により大きく貢献できるのです。あなたはよいフィーリングを感じ、自分の人生と、自分が他人に提供できるものを尊重します。


■インタビュアー:このワークのなかで参加者はどのような体験を得られるでしょうか?

●リーラ:このワークでは、参加者は自分自身を発見し、人生に新たな意味を見出すのは楽しいのだということを体験します。非常にしばしば私たちは広告ゆえにものが欲しくなるため、私たちの欲望は自分が本当に欲するものとは一致しないかもしれません。それらの欲望を満たそうとするとき人生に不均衡や混乱が生じるのは、自分のユニークな性質に合わないものを追求することになるからです。これが起こると私たちは自分の人生を無意味に感じたり、退屈したり、自殺まで考える可能性があります。
自分本来の性質の発見に立ち返ると、自分が人生で本当は何を望んでいたのかに気づきます。自分自身であることによって、自分が創造的で幸福で充実した人生を生きるために必要なものを、あなたは自分のなかに持っていることを理解します。自分自身を発見するなかで、あなたの欲望と、あなたに必要なものと、あるがままのあなたが、ひとつになるのです。

このプロセスでは、その人の中で調和を欠いていたものが、健康で自然なものに戻ります。参加者は肉体的にも、心理的にも、感情的にもより大きな調和を体験します。自分を固定する必要がないことを理解し、誰もがただ自分本来の性質の自然な力に戻っていきます。また参加者は、自然の力によって自分が途方もない個人的な力を与えられていることを発見します。
そしてこの変化が、私たち全員が人生で直面する課題に新しい意識と解決策をもたらします。自分本来の性質とつながることで、これらのチャレンジに立ち向かうための資源と強さが与えられるのです。


■インタビュアー:そのワークをどのように提供なさるのですか?

●リーラ:「本質を生きる―エッセンシャル・リビング―」は三つのパートで提供されます。第一のパートは「“引き寄せの法則“の秘密」と呼ばれます。二番目は「本質の目覚め」、三番目は「天命の法則」です。
一番目のセミナーは、私たちがいるその意識状態、私たちの思考、感情が、自分が人生に引き寄せるものに非常に強く影響することを理解するためのものです。
次に、自分の考え方が自分の人生での応答や反応、行動の仕方を左右していること、またそれが巡りめぐって、自分がもつ関係性や職業や仕事の側面からみた人生の質、また物質的な富を決定していることを発見します。

私たちは、多くのスピリチュアルなまた瞑想の伝統に由来するテクニックを使いますが、それらの伝統においては、人間の内面的な生がその人の外側の人生で起こることを決定することが常に理解されていました。今や現代科学と量子物理学が、瞑想の伝統が何世紀にもわたって教えてきたことを確認しつつあります。

瞑想とは、単に私たちの本質となる性質を発見して、そこに中心をすえる科学です。
私たちは時間を超越した伝統と現代科学に基づく効果的なテクニックを開発して、心の力と意識の状態が、自分が生きる人生の質と自分が得るものを決定することを、人びとが発見するのをサポートしてきました。条件づけと他者に影響されて欲するものから引き寄せたり創造したりするのではなく、むしろ自分本来の性質に中心を置くことによって、人びとを惹きつけたり、人生の状況を引き寄せる方法を学びます。

●プラサード:「“引き寄せの法則”の秘密」では、私たちは人生での創造方法に関する5つの主要素を教えます。成功している人びとはこれらの主要素を理解しています。
第一の原則は、私たちの意識の状態が、自分が引き寄せるもの、自分の知覚方法、そして人生での振舞い方を創造することです。
第二は、自分が注意の焦点を合わせるものが、私たちが得るものだということです。
第三は、感謝が受け取る能力を開き、創造のプロセスを加速することです。
第四の原則は、自分のより深い本質、自分の長所、天賦や才能、他者との関係、自分の状況、人生で自分がもっているものを尊重することです。これによって、私たちは自分にとって本当に重要なものと接触することができます。それらを大事にすることによって、自分が進みたい方向性や、取るべき手順の優先順位が明確になります。
第五の原則は、私たちは自分の人生に責任があるということです。これが意味することは、創造的な人生の流れを堰き止めている不平、恨み、罪の意識、被害者意識を、私たちは手放さなければならないということです。

私たちはこれらの原理をシンプルで体系的な方法で示して、容易に理解でき、自分の人生で実際に使えるように提供します。私たちはまた、自分自身について、限界のある考え方から、自分の本質に中心をすえた、より拡大した意識状態のなかにとどまることにシフトする方法を提示します。

引き寄せの法則は世界中で何百万人という人びとにますます理解されるようになってきていますが、私たちのアプローチは一般に教えられているものとは非常に異なります。しばしば、自分の考え方や感じ方が、自分が人生で持つものに影響を与えるのだと初めて理解したとき、人びとは制限されたネガティヴな考え方をポジティヴな考えで置き換えることによって、自分の人生を変えようとします。
ネガティヴな考え方は多くの緊張を生みだすわけですから、これは少なくともあなたをよりくつろがせることはできます。しかしそれはあなたが自分の本当の、また本来の質を発見し、それがあなたに創造的で充実した方法で人生の課題に立ち向かう強さと知性を与えるのだ、ということを発見する役には立ちません。


■インタビュアー:自分本来の質にシフトすることは、単にネガティヴ思考からポジティヴ思考に変化するより良いことだとのことですが、それについてもっと話していただけますか。

●プラサード:自分本来の性質に中心を置くことは、私たちにこの上もないパワーと活気とエネルギーを与えてくれます。「私は失敗するのが心配だ」というようなネガティヴ思考から「私は自分が成功すると確信している」というポジティヴ思考に変えるのは簡単です。しかし自分の本質に中心をすえることで与えられるパワーなくしては、マインドは簡単にネガティヴな思考に戻ってしまいかねません。自分の中心にいるとき、私たちは自分に望むものを引き寄せて、ゴールに向かって移動する強さとエネルギーと力があることを“知っています”。私たちの思考は、自分が中心を置いている存在から自然にやってきます。たとえ古い思考の癖からネガティヴな思考が起こったとしても、そのネガティヴな思考はすぐに「ばかばかしい」と認識されます。自分が何であるかを理解し認識している現在の状態には、そういう考え方がもはや合わないからです。

通常私たちが自分の本質的あるいはより深い質を認識しないのは、私たちが制限された方法で自分自身や自分を取り巻く人生を知覚してきたためです。
私たちが自分自身の本質から離れているということは、私たちの自分についての見方や理解を大きく歪曲します。何が本当に自分を満たしてくれるのかを感じて認識する私たちの能力は、自分がしたいことではなく、むしろすべきだと考えることによって曇らされます。

ですから私たちがセミナーで最初にすることは、参加者全員がそれぞれの直感的知性につながることによって気づきと知覚を拡大し、あらゆる感覚に繊細なるのをサポートすることです。これによって誰もが第三の眼やその他の感覚を開き、以前よりはずっと大きな見方で、自分自身を本当に見て知ることができるようになるのです。自分のより深い本質につながることは、ポジティヴ思考によって起こりうるよりも、はるかに大きなものを人生に生みだす強さと知性を与えてくれます。

●リーラ:そのことが二番目のセミナー、「本質の目覚め」への流れをもたらします。このセミナーでは、各参加者は具体的に自分独自の才能が何かを識別し、それを発見することによってさらに深く自分の存在の中に入っていきます。あなたは人生のどの方向に向かっていくべきかについて明確になります。あなたは自分の強みと長所の方向へと移動し、自分の強みと一致しない職業や状況を選択しません。
あなたはより知性的な職業選択を行い、自分が何を欲し、それをどのように実現するかがもっとわかるようになります。

●リーラ:自分に才能があることをするとき、あなたは気分が良くなり、あなたの会社や家族、そして社会により大きな貢献をします。多くの企業が、社員の天賦の才や能力を理解することの重要性を認識するようになってきています。
雇用者は、このことが個人の技術や教育や、それまでの経験と同様に重要であることを認識しつつあります。今日の市場の状況は非常に急速に変化していて、社員は過去におけるより、もっと創造的に対応することを求められています。そしてかつてなかったほどに、新しい考えや解決策を提案しなければならなくなるでしょう。ビジネスや生活上の課題に直面するのを可能にするのは、個人の強さと自然な能力です。自分の天賦の才や長所や才能を認識し、それを尊重することによって、あなたは自分の中心につながるのです。私たちの中心にはエネルギーの無限の源泉があります。あなたが自分の中心にあるその源泉につながればつながるほど、それだけあなたは自分の知性、活力、創造性、そして人生のあらゆるものにつながるのです。

●プラサード:私たちは人びとに、人生をどう生きるべきかを教えません。私たちは、人びとが自分自身の知性につながり、そこに中心をすえるのを助けるのです。
これによって、誰もが自分が思っていた以上の選択の範囲と選択肢を持っているのだ、ということを認識します。

●リーラ:第三のセミナーは「天命の法則」です。ここでみなさんは、自分の魂、スピリット、または存在を認識するさらに深い意識状態へと進みます。自分の魂から生きるとき、あなたの人生は新しい恩寵を得、あなたが必要とするものと、あなたが望むことと、あなたが持っているものとがひとつになります。恩寵とは、あなたが想像できるどんなことよりも、もっとすばらしいことがあなたの人生で起こり始めるときです。

●プラサード:このセミナーでは、あなたは自分自身を非常に深く信頼するようになります。あなたは自分のハート、自分の内なる声、自分の直感を信頼します。
また、人生におけるタイミングの感覚を持ちます。あなたはまさに正しい瞬間に正しいところにいるのです。行動すべきとき、待つべきとき、そしてものごとが起こるのを許すべきときを知っています。行動も、はるかに効率的になります。何をしても、より少ない努力でより大きなことができるようになります。そして自分にとって重要でないことに、時間やエネルギーを浪費しません。
内面の葛藤から解放され、自分のなかでバランスが取れていきます。自分自身と調和し、他者や自然と調和している深い内なる流れを発見するでしょう。

■インタビュアー:日本でワークをするにあたって、日本の人びとに何かメッセージがありますか?

●プラサード:私たちは日本の人々とワークするのが大好きです。日本の方々には内面に入って自分のより深い本質を発見する自然の能力があります。これは西洋の人々にはもう少し難しいことです。なぜなら西洋の科学は外側の世界に焦点を合わせてきており、西洋は東洋が瞑想という形で持っている内面世界の科学を開発してこなかったからです。日本には先ほども触れた瞑想の長い伝統がありますが、それは本当は内側に入って、自分のより深い本質に気づく科学です。現代日本社会はこの瞑想的な遺産を無視していますが、日本人のルーツの中にそれはまだあり、個々人は簡単に内面に入る自分の自然な能力につながることができます。
バランスが取れていて内面に入ることができ、内なる静けさと平安を発見できる国々の人びとは、同時に外側に向かって自分自身を表現することにも、より大きな成功をおさめるでしょう。
彼らはまた自分の家族、企業、国の成功にも貴重な貢献をするでしょう。

私たちは、日本の人びとがその両方を持ちバランスを取る成熟度をそなえていると感じます。