シンクロニシティの生き方 シンクロニシティで次元上昇の波に乗る シンクロニシティ の法則 2018年3月23(金)〜25(日) 【全3日間】 講師:「悟りのシンクロニシティ」共著者 アルヴィナ・ワンダレス 葛藤の中に生きる人生と 流れに乗って生きる人生 葛藤の中に生きる人生 将来が不安だ いろんなことが心配になってしまう 自分はできないと思って 無力感にとらわれる 人生に行き詰まりを感じている やることなすことうまくいかない 欲望に負けてしまう 流れに乗って生きる人生 何をやってもツイテル 毎日が楽しい いろんな人が協力してくれる どんどん良くなる気がする 努力しなくても物事がうまくいく 自分がやっていることに充実感がある 生きる次元が上昇していく 今は大きな時代の 変化のときです 講座への参加はこちら
大きな時代の変化が起こるとき、これまでの価値観が通用しなくなり、これまでのやり方ではうまくいかなくなって、これまでの自分の生活や意識の持ち方にも大きな変化をすることが求められることが多くなってきます。

そんなとき、その変化の波に乗れないときには、さまざまな困難が押し寄せてきたりもします。

ひょっとしたら、あなた自身の身の回りにも、そんな大きな変化が押し寄せているかもしれませんね

そんな大きな変化のとき、うまく流れに乗ることができず、困難な事態が我が身に降りかかったとき、あなたがそのことにどのように対処するかで、これからの人生が変わっていきます。

とりわけ、今年の2018年、その時代の変化の波に乗ることができるかどうかにあたって、これからの人生の分岐点ともなるときです。

葛藤の中に生きる人生とシンクロニシティの流れに乗る人生、あなたはどちらを選びますか?


シンクロニシティとは、一般には「意味のある偶然の一致」というふうに定義されています。

しかし、そのシンクロニシティの原理がわかれば、偶然の一致に任せるのではなく、より意識的にシンクロニシティを起こしていくことができる可能性が高くなります。

意味のある偶然の一致を意識的に起こしていくことができるかどうか。

その方法を知っているか知らないかで、あなたのこれからの人生の流れは大きく変わっていくことになるでしょう。
葛藤の中に生きる人生では、あなたの人生は混乱やストレス、心配、不安、嫉妬、恐怖、無力感、貪欲に支配されています。

それはジャングルのように混沌としたカオスの世界です。

そのジャングルの中では、私たちの周りは敵で囲まれ、世界とは切り離されて、孤立無援だと感じます。

誰も助けてくれず、人生は自分の努力で切り開かなければならず、苦闘と重労働によってのみ生き延びていくことができると考えています。

渡る世間は鬼ばかり。他の人に対する不信感で周りの人たちは全て敵に見えてしまいます。

自分を防御して戦わなければ生きていけないというふうに考え、いつも悩みと不安の中に生きています。
葛藤の中に生きるのとは逆に、シンクロニシティに生きる人生があります。

シンクロニシティの世界では、あなたの人生は世界と波長があって、調和しています。

いろんな人が自然に協力してくれたり、人生が順調で、運よく絶妙のタイミングで、思いもかけないような出来事が起こったり、物事がいい方向に進んだりします。

それがシンクロニシティの流れに乗った人生です。

シンクロニシティの中にあるときには、何をするときにもなんとなくうまくいく感じがあり、自分の中心で深くくつろぎ、自然や生命のリズムと同調していることを感じます。

そして信頼と感謝の気持ちが湧き上がってきます。あなたはこの存在とひとつであると感じ、サポートされているように感じます。

最初は努力が必要であったことが、より簡単に楽しみながらできるようになり、自分の側では何もしなくてもひとりでに物事が起こっていくように感じます。

とても集中していながらも意識が広がり、深い充足感と喜びを感じるようになります。

運がいいか悪いかは偶然のことのように思われますが、シンクロニシティの法則を知ることで、物事がどんどんいい方に展開し、運が良くなり、ワクワクした人生が開けてきます。
それはあなたが選択できることなのです。

葛藤や困難は長い人生を生きている中では、そのときどきに生じることはあります。

そんなとき、そのジャングルの中に迷い込むのではなく、シンクロニシティの流れに乗る方法を知っていれば、人生はもっと生きやすくなります。
同じことをしていても、運が良いときと悪いときがあったりします。

シンクロニシティの中にいないとき、運から見放されているような気がします。

そんなとき、どうすればシンンクロニシティの波に乗ることができるのでしょうか?

ジャングルの世界とシンクロニシティの世界はどのような構造になっているのでしょうか?

その構造と仕組みを知ることができれば、ジャングルに迷い込んだときにもそこから抜け出して、流れに乗る方向へと歩むことができます。

その仕組みと構造は意識の多重構造を知ることによって理解することができます。

なぜなら、私たちがどのように自分の人生を生きるかは、意識の持ち方であったり、世の中の見方や解釈のしかたによるものだからです。
ジャングルの世界とは表層の世界です。
表層の世界とはマインドと感情の世界です。


マインドは思考し、評価し、分析し、批判し、判断することができます。現実世界を生きていくために有効で必要なツールですが、同時に悩みを作り出したり、ネガティブになったり、嫉妬したり、さまざまな煩悩もあります。

感情は喜びも楽しみを感じることができますが、同時に不安や心配、恐怖を作りしたりもします。

これらの表層の意識である思考や感情は常に変化し、二元的な原理で作用しているので、ポジティブな側面もあれば、ネガティブに働くこともあり、諸刃の刃です。

思考は肉体と同一化することによって、自分とはこの肉体だと考えます。そして自分が生きるためには戦わなければならないと感じます。

この世界で生きていると、周りとの葛藤が絶えず、戦ったり、争ったり、裏切られたり、嫉妬したり、批判されたりということが多発して、そんな時は運が悪いというふうに思ってしまいます。

そんな中でも、ポジティブに考えることで、ポジティブに変換するという考えも流行っています。

「思考は現実化する」や「引き寄せの法則」などによる考え方です。

あるいはお祓いをしたり、浄化をしたり、神社にお参りしたり、さまざまな運をよくする方法があったりします。

しかし、それよりももっと簡単な方法があります。

それは、存在、あるいは宇宙、あるいは全体との調和のスペース、シンクロニシティの流れに乗ることです。

そうすると、存在、全体、宇宙がサポートしてくれるようになります。

そうするためには、表層の意識から、さらに深い深層の意識へと入っていくことだけです。

深層の意識へと入っていくと、「本質」の意識があります。そこには愛や勇気、慈悲や慈愛、信頼などの質があります。

さらに中心へと入っていくと、瞑想の意識で得られるような、「無」「空」「静けさ」「平安」「至福」「仏性」などの意識があります。

その深層の意識の中では存在とひとつです。瞑想の悟りの意識の中で得られるような意識状態です。

そこは存在とひとつであり、存在と調和し、シンクロニシティの中にあります。
私たちは通常、表層の意識の中でのみで生きていて、その深層の世界を忘れがちです。

でもそれはすでにいつも私たちの中にあるものです。

その全体を知ること、表層の意識にも気づき、また内なる深層にも気づいていくこと。

それが自分自身を知ることへとつながっていきます。

表層の世界、ジャングルの世界に生きるだけではなく、

同時に意識が深まって、深層の意識に気づき、深層の意識を感じることができるようになるに従って、表層の意識も深層の意識と調和し、同調するようになっていきます。そうすることで、よりシンクロニシティが起こりやすくなっていくのです。

シンクロニシティが起こりやすくなっていくことで、存在と同調するようになり、運も良くなっていくようになります。
深層の意識とつながる方法 では、どのように本質や中心のある深層意識に つながっていくことができるのでしょうか? ユニティインスティチュートでは ハート瞑想を使っていきます。 ハート瞑想は内面への入り口であり、深層意識への入り口です。表層の意識を持ちながら、簡単に瞑想をしていくための方法です。 禅などの座禅では、表層意識を切り捨てて、マインドを否定し、直接中心の意識へと至ろうとします。 しかし、ハートは表層の意識の思考や感情を否定しません。あるがままに受け入れることによって、それらをヒーリングし、深層心理へと橋渡ししていきます。 あなたがシンクロニシティの マジックを経験するとき… ● あなたはより軽く感じます ● あなたにもっとエネルギーが湧いてきます ● 自分にはたくさんの機会があることを認識する明晰性を持つことができます ● 自分自身と調和を感じ、人や全ての命との調和を感じます ● あなたの内なる美しさと人の中にある美しさを気づきます ● 自分自身の中にあるシンクロニシティ、他の人たち、自然、そして生を越えた何か大いなるものとのシンクロニシティの流れの中で、自分の人生の生き方を発見します ● 人生があなたに与えるすべてに受容的になります ● 信頼と感謝を感じるようになります シンクロニシティの中にいることは シンプルです
このセミナーでは、あなたがハートセンターの中でシンクロニシティとつながる方法、そしてシンクロニシティがどのように自分の人生に深い変化をもたらしうるかを学びます。

実際に自分の生活の中で使うことのできる、簡単で効果的な瞑想のテクニックを学びます。

このテクニックを使うことで、どんな場面でもシンクロニシティの中にいて、その恩恵をたくさん受け取れることを可能にします。
シンクロニシティの法則」の ワークショップでは あなたの内なる視力と知覚が開き、自分に手の届くたくさんのチャンスが明瞭に見えるようになります。 あなたはどの機会が自分に合うか、またより遠大な自分の人生の目的地と調和するかを認識するための明晰性と感受性を持つことを学びます。 自分がすでに持っているもののすばらしさを認識し、「流れの中にある」という途方もない状態を開いてさらに多くを受け取るための価値ある洞察を得ます。 生命の普遍的な相互接続性を発見し、より大いなるものからの源泉を学び始めます。 より決断力に富み、自分の選択を信頼し、正しい行動を取るための単純な方法である「明晰性の公式」を学びます。 生の対極のあいだに貴重なバランスを発見し、二元性がじつは補完的なものであることを理解します。 「シンクロニシティの法則」スケジュール、費用等
日 程 2018年3月23日(金)〜25日(日)全3日間
時 間 10時〜18時(初日のみ18時スタート)
会 場 東京、品川駅近辺を予定
受講費 86,400円(税込)
定 員 30名

※席に限りがあります。
 定員となり次第、締め切りますので、ご了承ください。
講座への参加はこちら

【講師】
アルヴィナ・ワンドレス(Alvina Wanderes)
ドイツのチュービンゲン大学で社会学と教育学の修士号を取得。
スイスのチューリッヒで事業を立ち上げ成功を収める。
直感の才能に優れ、事業の経験を生かして、直感と才能を開発することを支援している。
プラサード、リーラとともに、20人の教師と130人のスタッフからなる瞑想と自己成長のためのスクールの共同ディレクターを務める。
プラサード・リーラとともに「ハート・イン・ビジネス」を創設
悟りのシンクロニシティ リーラ・ラブガーデン、 プラサード・ディビット・ワンドレス、 アルヴィナ・ワンドレス 共著 書籍「悟りのシンクロニシティ」では、 本来の「シンクロニシティの法則」を機能させる5つの実践マスターキーを 豊富なエクササイズとともに詳しく紹介しています。 1 ビジョン(先見)の鍵:直観的ビジョンを養う 2 エッセンス(本質)の鍵:本当に大切な価値に気づく 3 ギフト(才能)の鍵:才能や強みを認め自信を獲得する 4 トランスフォーメーション(変容)の鍵:マインドセット  (思い込み)から自由になる 5 アクション(行動)の鍵:行動/受容モードのバランスを取る これらを実践してゆくことで、「あなたが愛する人生を生きる」新しい人生の可能性を開きます。あなたは「シンクロニシティの法則」を体験することができるでしょう。 ご購入は、Amzon、お近くの書店で 今の時代がこの本を求めています 「悟りのシンクロニシティ」はすばらしい本です。第一に驚くほど理解しやすく、第二にこの本は、時代を超えた原理に基づいています。誰が読んでも、生き方を改善するために使うことができます。これは知恵の書です。私は、この本を読めば読むほど楽しむようになりました。 著者たちは、中核にある原理を説明する中心となるモデルを使っています。この「意識の多重構造」のモデルはすぐれたもので、基本的なコンセプトを、みごとに結び付けてくれます。このモデルをはじめ、使われている用語が一貫していて、この本を読みやすく、理解しやすいものにしてくれています。 この本にはたくさんのすばらしい挿話が使われています。これらのお話は、私生活においても仕事においても、この本で提供される鍵によって、人々がどのように変容したのかを分かりやすく語ってくれています。 会社経営者なら誰でも、この本を読むことが助けになります。それはこの本がビジネスの人間的側面に焦点を合わせているからです。ビジネスの中でも最も難しいのが、人間的な側面であることが往々にしてあります。この本には、そのビジネスの人間的側面を向上させることができるのかが分かりやすく書かれています。 この本の最大の特徴は、文章に聡明さがあふれていることです。今の時代にこの本が必要とされています。 この本、「悟りのシンクロニシティ」に触れ、読むことができるのは、私の名誉であり、強くお勧めするものです。 ロイス・クルーガー氏 プロフィール 「7つの習慣」で知られるフランクリン・コヴィー社の共同創業者であり「8つの鍵〜究極の富と幸せの原則〜」の著者 本書は愛する人生を生きるための道案内の光 本書はとても読みやすく、展開の仕方もみごとです。 あなたに一歩ずつ寄り添ってガイドしながら、あなたのハートと魂が、 この人生に求めている生き方をデザインできるようにしてくれます。 実践的な知識が満載で、この種の本としてずば抜けています。 本書は、愛することのできる人生を生きるには忙しすぎると思っている人たちのための、道案内の光です。 ピーター・セイジ氏 プロフィール 考え方さえ変えればお金は必要ない。世界No.1コーチであるアンソニー・ロビンズの「史上最年少トレーナー」として活躍。 「自分を超える5つの法則」著者 雑誌 『アネモネ』 書評 悟りへと意識を導くOSHOの教え インドの神秘家OSHOの教えを、シンプルな瞑想法で初公開。 「悟りとは日常生活で普通に体験できる」と語りかける著者は、意識の多重構造を理解して、中心にある自分の本質と繋がると、「引き寄せの法則が働き、奇跡が起きると言います。そのカギは意識の表層(マインド)ではなく、中心(ハート)で瞑想すること。幸運を引き寄せる5つのキーを、豊富なエクササイズとともに紹介し、悟りの意識へと導く瞑想CD付き。
週刊メールマガジン 本田健のHappy Library 人生を豊かにする1冊 2016/9/16号 でも、紹介されました。 本田健 氏 プロフィール 『ユダヤ人大富豪の教え』をはじめとする著書はすべてベストセラーで、その部数は累計で300万部を突破し、世界中の言語に翻訳されつつある こんにちは、本田健です。 『Happy Library 人生を豊かにする1冊』へようこそ! 。。。。 今週の1冊は、リーラ・ラブガーデンさん、プラサード・デイビッド・ ワンドレスさん、アルヴィナ・ワンドレスさん3人の共著による 『悟りのシンクロニシティ 内なる引き寄せの法則』です。 著者の3人は、それぞれに修士号や博士号を複数持ち、また、瞑想と コーチング、アートと建築、ビジネスと、一人一人まったく異なる分 野で実績を残してきました。その3人が、それまでの経験と才能を掛 け算するようにして、ビジネスに瞑想を取り入れる「ハート・イン・ ビジネス」を創設。現在は、経営者へのコーチングや、法人へのコン サルティング、そのほか、個人の自己成長のサポートもしています。 さて本書は、サブタイトルからもわかる通り、引き寄せの法則に関す る1冊です。引き寄せの法則は、『ザ・シークレット』が爆発的に広ま ったことで、多くの人に知られるようになりました。ですが引き寄せ の法則を学んでも、望む現実をうまく引き寄せられる人と、そうでな い人がいます。その違いはどこにあるのか、そしてどうすれば自分の 望む現実を引き寄せられるのか。引き寄せの法則を正しく、効果的に 活用する方法を伝えてくれるのが本書です。 そもそも、私たちは「あの洋服が欲しい」「彼/彼女と付き合いたい」 など、ともすると、自分の外側、物質的な世界に意識を奪われがちで す。しかし、実際にそれらを手に入れても、その幸せがずっと続くこ とはありません。しばらくしたら別の新しい物が欲しくなったり、パ ートナーと喧嘩して逆にうんざりすることが増えたりと、新たな不満 を感じるようになった。そのような体験が、あなたにもあるでしょう。 これに関して、本書から一箇所引用してご紹介します。 ===========================  外側の物質的な世界は、「二元性の原理」に支配されています。つま り、いいこともあれば悪いこともある、というのが外側の世界の原理 原則なのです。  ですから、もしあなたが外側のサークルから「ポジティブでいいこ と」を引き寄せた場合は、それとのバランスから「ネガティブで悪い こと」を引き寄せてしまうことになりがちです。 (中略)  対して精神的な世界は、内に行けば行くほど、すべてが一元化して いきます。  (p44-45) ===========================(引用) 望んでいたものを手に入れたはずなのに、ずっと幸せでいられないの は、自分の外側に愛や幸せを求めたから。本当の意味での幸せを実現 するには、物資的な世界と自分という存在の内側、精神的な世界を統 合する必要がある、と本書は説いています。 さらに、この精神的な世界には、外から順に、「パーソナリティ」「感 情」「才能と強み」「本質」「中心」からなる5つの階層があると言いま す。そして、より深い自分とつながることで、クリエイティビティが 目覚めて、より本質的な方法、意義を感じられるやり方で、自分を世 界へ分かち合うことができるようになるとのことです。 この本は、頭で理解するためのテキストではなく、実際の生活に変化 を生み出すための実践マニュアルとして作られ、瞑想ガイドCDもつ いています。ぜひ本書を読んで、エクササイズや瞑想をやってみてく ださい。引き寄せの法則を使いこなせるようになるための、大きな助 けとなるでしょう。 【目次】 プロローグ 本当のあなたを発見するための進路図 第1章人生を大きく変える第一歩! ハート瞑想の実践 第2章絶大なるパワー! 『内なる引き寄せの法則』の仕組み 第3章『意識の多重構造マップ』の活用法 第4章ビジョン(先見)の鍵 第5章エッセンス(本質)の鍵 第6章ギフト(才能)の鍵 第7章トランスフォーメーション(変容)の鍵 第8章アクション(行動)の鍵 エピローグ シンクロニシティの法則 +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ 『悟りのシンクロニシティ 内なる引き寄せの法則』 リーラ・ラブガーデン、 プラサード・デイビッド・ワンドレス、 アルヴィナ・ワンドレス(著) 出版:ヒカルランド  アマゾンで購入 楽天ブックスで購入