女性性に開く 愛のある関係 Opening to the Female 2018年11月30(金)〜12月2(日) with アルヴィナ・ワンダレス 女性限定 ● 家族や親密なパートナーとの関係に悩んでいる ● 人を愛したり、人から愛を受け取るのが苦手 ● 女性であることを楽しめない ● 自分を愛することが難しい ● 女性は一人では生きられないと感じている ● 女性性と男性性のバランスが取れていない こんな気持ちになることはありませんか? それにはいろんな原因があるでしょう。 ● 子供時代に体験した両親との関係や両親から言われてきた言葉 ● 女性であることで、過去に嫌な思いをしたり、制限を受けたからかも  しれません。 ● あるいは、社会における女性の地位やその扱いによるものかもしれま  せん。 このコースを受けることで、 ● 男性に対して必要性から依存するのではなく、 ● 女性性と男性性のバランスから来る強さと自信を持ち ● 調和を持った愛のある関係性を築き ● 人と愛を分かち合い、受け取ることが容易になります ● 愛に飢えたり、絶望することはなくなります 参加のお申し込みはこちら


何世紀ものあいだ、ほとんどの文化の中で、女性は他の人たちを養育したり、世話をする役割に制限されていたり、また多くの場合経済的なサポートを受けるために男性に依存してきました。このようにして、女性は自分の中にある強さや決断力、率先力、自信やリーダーシップといった男性性の質を成長させ表現させる機会があまりありませんでした。

多くの女性にとって、その結果、弱さを感じたり、人生に選択肢がなかったり、男性に頼ることになりました。

そして、私たちは、女性として、満たされ強くあるためには、男性のサポートが必要だというふうに教えられてきました。

しかし、男性の強さに依存し過ぎると、私たちは自分の持つ強さとつながりを見失ってしまいます。すると必要性と依存の感覚が生まれます。これはバランスが取れた愛のある関係性を難しくすることがあります。

女性が真の女性の強さを得るためには、自分の内側にある男性性のエネルギーと強さを見つける方法を学び、それがあなたの女性性の強さとひとつになることによって、それは起こります。

このコースでは、女性が女性でありながら、真に女性としての強さを見出し、愛のある関係性に開いていきます。

そのために、あなたの女性性の美しさに気づき、価値を与えるようになることから始まります。

愛、思いやり、忍耐、やわらかさ、育む、受容性といった女性性の質は、決断力、行動、強さ、決意、集中といった男性性の質ほどあまり価値を与えられていません。

しかし女性性の質にもっと気づき、価値を与えることができるようになると、私たちの女性としての自信につながります。
逆に自分自身の女性性の価値を認めないことは、人からの愛や受容を受け取ることを難しくしています。

私たちは女性であることについての過去からの痛みと制限を癒すための愛のある雰囲気を一緒につくります。

自分自身にハートを開くことによって、あなたの女性性に価値を与え、内側で愛を見つけ、愛で自分自身を抱きしめることが、私たちの旅の最初のステップです。

愛が内側で広がると、あなたの中にある男性性の質にも気づくようになります。愛のある気づきを持って、強さと決断力の質が成長し、人生であなたはもっとそれを表現できるようになります。

そうすることによって、あなたは自分の女性性と男性性のエネルギーにハートを開いていくことができるようになります。あなたはバランスがとれた全体性の深い体験をもう一度受け取るのです。

全体であることで、あなたは愛に飢えたり、絶望することはなくなります。さまざまなあり方で、あなたは自分の愛を分かち合い、他の人たちからの愛を受け取るあり方を発見します。

そして人から愛を得られないようなときにでも、あなたはいつもそこにある自分自身の愛を受け取ることができるようになります。

このコースは、女性性と男性性の強さを知り、その両方を含み、自分自身の中でその二つが調和を持つことを願うすべての女性のためにあります。

女性性に開く─愛のある関係を築くために
with アルヴィナ ・ワンダレス

日 程 2018年11月30日(金)〜12月2日(日)
時 間 10:00〜18:00(初日のみ 11:00スタート)
参加費 86,400円(通訳、税込)
    ※早割 81,400円 (10月29日(月)までにお申込み・お振込み完了の場合)
会 場 神奈川・藤沢
定 員 30名 (このコースは、女性限定です)
講 師 アルヴィナ
参加のお申し込みはこちら

  • 男性性と、女性性の分離に気づき、3日目には、実は、うまくバランスをとっているということにも気づくことができました。
    深く傷ついた女性性の傷も癒され、たくさんの愛を受け取り、与えることができたと思います。
    正延 ゆみな セラピスト
  • 自分の女性性に価値を置くことができてとてもよかった。
    今までどうしても女性であることに無価値感や劣等感があったと思う。自分を全体として、認めることができるような気がする。本当にそれによって助かりました。
    ありがとう。また愛を内側に感じることもとても大きな助けになりました。
    桑原 奈保子 主婦
  • 祖父母、両親から受け継いだ条件付けは無意識に行動・思考パターンに影響をしていて、驚きました。
    いつもやってくる衝動は正にそれに影響されていました。
    ここで知ることができてLuckyでした。
    M.K  会社員

11月4日(日)午前9時〜10時30分

アルヴィナよりガイド瞑想とコースの内容や実際的な体験を受け取ることができる、無料インターネットクラスを開催いたします。

こちらの無料インターネットクラスは、スマホやパソコンなどのお好きな端末で、お好きな場所でお楽しみいただけます。

また、当日このクラスに参加できなくても、後日クラスの録音を聞くことができるので、録音を受け取るためにクラスの登録をしておくこともできます。

女性性に関するテーマに気づきをもたらす機会です。

ぜひ、ご参加ください。
「無料インターネットクラス「女性性に開く」の参加はこちらから」
【講師】 アルヴィナ・ワンドレス(Alvina Wanderes)

ドイツ生まれ、セドナ在住。テュービンゲン大学で社会学の修士号を取得。幼い頃から人々が自分のユニークな本質を生きて、自分のすばらしい資質と強みを表現するのを手伝うために、人々とともに働くことに興味がありました。

1980年、アルヴィナはOshoと出会い、瞑想はまったく新しい次元を開き、それがきっかけとなって、内なるエネルギーの世界と、何が人生を満足させるのかということに興味を持つようになりました。 1987年、彼女はチャクラエネルギー・リーディングとバランシングのトレーニングを受け、その後、プラサードとリーラ・ラブガーデンとともに、ハート瞑想やチャクラのセミナーを教え始め、世界中で何千人もの人々にチャクラエネルギー・リーディングやバランシングのセッションを提供しています。

1994年、アルヴィナ、プラサード、リーラは米国アリゾナ州セドナに移住し、チャクラエネルギー・リーディングとバランシングのトレーニングを統合した、サトルボディヒーリング(SBH)のトレーニングを開発しました。

2004年から、日本、イタリア、ドイツ、スイス、スウェーデンなど、ヨーロッパと日本を中心にプラサードやリーラとともに、10年以上にわたりSBHのトレーニングを指導。合計約500人が参加し、そのうち約300人がサトルヒーリング・プラクティショナーの認定を受けています。SBHのトレーニングは、チャクラ・エネルギーの最も包括的なトレーニングの1つです。

アルヴィナは、3年間のエッセンシャルライフ・コンサルティング(ELC)のトレーニングプログラムの共同開発者でもあり、プラサードとリーラとともに世界中の200人以上の参加者に教え、150人以上の参加者がELCコンサルタントとして認定を受けています。

トレーニングのコースを教えるとともに、ワークショップやセミナーや個人セッションを提供しています。この30年間で、数千人の人々にセミナーやセッションを提供し、それぞれの人が自分のユニークな本質を発見し、それにつながるのを助けています。

また、彼女の情熱は、特に女性が自分の直感を認識してそれを発達させ、自分自身の強さとユニークな才能を見つけるよう鼓舞することです。シンプルで愛情のあるやり方で、困難な状況の中にさえ受容と理解と明晰さをもたらす能力を持っています。彼女はあなたが自分の人生にもっと喜びとくつろぎをもたらすよう激励し、サポートします。一人ひとりに非常に配慮しながら、あらゆる人々と関わり自分の経験と理解を伝えられる並外れた感受性と知性を持っています。
参加のお申し込みはこちら