なぜ、今、ハートを学ぶが必要があるのでしょうか?

それには大きな理由があります。

それは、これまでのIQの時代、知能の時代には限界が来ていて、これからはEQの時代、ハートの時代となってきているからです。

これからはAIの時代だということがしきりに言われています。

人工知能(AI)はすでに人間の知能をすでに上回りつつあり、車の自動運転をはじめ、これまでの50%以上の仕事が人工知能に取って代わられるのではないかと言われています。

そのとき、人間としての価値は知能ではなくハートにあります。

なぜなら、ハートは人工知能(AI)にはないものだからです。

そして何よりも、私たちが本当に求めている幸せや愛は頭(マインド)にあるのではなく、ハートにあることが明らかになっているからです。

私たちは快適な生活を求めて文明や経済の発達を目指し、先進国ではその目的を達しつつあります。

しかし、物質的、経済的な豊かさ、文明の利器を手に入れて気がついたことは、快適な生活だけでは幸せは得られないということです。

本当に私たちが求めていることは、環境を破壊するのではなく環境にも配慮した豊かな自然のある生活であり、他人を押しのけ自分だけが良ければそれで良いのではなく、人々に貢献し、社会に貢献する生き方が求められています。

それだけではなく、現代社会はストレスやうつの急増、いじめなどの社会問題が大きな問題になっており、愛のある豊かな人間関係を育み、ストレスを軽減し、また自らの感情的な傷を癒し、うつなどの感情にも対応が迫られています。

そのためにはハートの愛や思いやりのスペースは不可欠なものです。

これからはマインド(頭)だけではなく、ハートを重視することがますます大切になってきています。
現代社会はハートを忘れてしまっているがゆえに、人類は大きな危機に直面しています。

環境破壊、戦争などの人類全体の存続に関わる問題から、ストレス、うつ、苦しみや悩みなどの個人的な生存に関わる問題まで、それは経済合理性を追求する頭(マインド)の機能を重視してきた結果です。

このように、これまでは頭(マインド)が重視されてきた社会でした。

マインドとは比較、分析、批判、計算、競争などをつかさどる左脳の機能です。それは科学を発達させ、文明を発展させました。反面個人の欲望を肥大させ、他人を押しのけ、自分だけが良ければ他のことにはかまわない態度を増長させてきました。

その結果マインド(頭)によってすべての生活が支配されるようになり、ストレスやうつをはじめとする多くの苦しみや悩みを作り出してしまっています。

そのマインド(頭)の苦しみや悩みから抜け出し、本当に幸せで豊かな人生をもたらすには、ハートの世界を知ることが不可欠になっています。


ハートとはなんでしょうか?

ハートには温かさ、思いやり、受容性、無条件の愛、慈愛をもたらす機能があります。

また、傷ついた感情をヒーリングし、マインドの支配から抜け出し、スペースをもたらすことができるのもハートの機能です。

マインドが分析し、批判し、攻撃的な質があるのに対し、ハートは統合し、愛し、受容する質があります。

陰陽のバランスで言えば、マインドは男性的で能動的な質があり、ハートは女性的で受容的です。

世の中の基本原理として陰陽の法則があるように、そして男性と女性がいるように、マインドにはハートが必要です。

これまでは男性原理が優位な時代でしたが、これからは女性の時代だと言われています。

それはこれまでの男性優位のマインドの時代から、女性優位のハートの時代へと移行していることを意味しています。


ハートを体験することはとても美しく、その素晴らしい体験を他の人に分かち合いたいと思っている人は多くおられるでしょう。


ユニティインスティチュート(UI)では、感情のヒーリングや精神的なヒーリングに対してサトルボディヒーリング(SBH)を提供してきています。

また人生の悩みや問題を解決する手法としてのエッセンシャルライフコンサルティング(ELC)のようなコンサルテーションの技術を提供しています。

これらの手法はすべてハート瞑想をベースとしています。

(ハート瞑想についてはこちらをご覧ください。)
長年にわたって、ユニティインスティチュートの生徒の人たちが、ハートの経験を深め、人生にハートの素晴らしい質をもたらし、そして他の人たちにハートの美しさを分かち合うために、ハート瞑想ティーチャートレーニング(HMTT)を卒業し、ハート瞑想の機会を提供しています。

そしてこの度、2020年に4期目のHMTTのクラスの募集を予定しています。

このHMTTのクラスはユニティインスティチュートの受講生を中心に募集しています。このクラスはインターネットクラス形式のトレーニングですので、どこからでも参加することが可能です。

このトレーニングは、自分のハートにつながることの恩恵や美しさを楽しみはじめたばかりの人たちにも開かれています。

この新しいHMTTトレーニングは、自分の時間と都合に合わせて参加する準備ための単位(モジュール)があります。

HMTTトレーニングの中では、ハート瞑想のガイドと6回のハート瞑想イベント(各2、3時間のイベント)のシリーズを個人やグループに提供することを学びます。

HMTTトレーニングの卒業生は、クライアントに向けてハート瞑想イベントを開催したりしながら、多くの人たちのハートに触れています。

他の人にハートの体験を教えることは、自分自身のハートを深めるパワフルな方法です。

各瞑想イベントは、ハートの紹介とハート瞑想のガイドだけでなく、日常生活でハートの中にいるためのエクササイズも含んでいます。

トレーニングの中ではハートについての紹介の仕方や、グループの人とシンクロニシティーの中にいるあり方を学びます。

イベントの参加者は、6回のハート瞑想のイベントをどの順番でも参加することができ、一回だけでも複数回でも好きなだけ参加することができます。

各イベントは対面や電話やインターネットによる個人セッションとして適応させて提供もできるようになります。


モジュール1はあなたの都合のいい時にすることができます。また過去にあなたが参加したイベント、セッション、コースもカウントできます。

モジュール1に含まれる3つのパート:


エッセンシャルライフのハート瞑想イベントかチャクライベントを少なくとも3回参加する。あるいはELC セッション(1-5)を対面か電話、スカイプで受ける。


アルヴィナ、プラサード、リーラあるいはコマラのユニティインスティチュートのコース、あるいはコマラ、トーショ、ヴィジェイ、ブーティーによる「チャクラを開く体験」から少なくとも3つのコースを受講する。


3 日常でハート瞑想を実践することはHMTTのための資格の一部です。このモジュール1を修了するために、あなたのハート瞑想の実践と体験に関していくつかのシンプルな質問に答えてもらいます。ハートがあなたに与えたもの、ハートにつながることがあなたの人生にどんな影響をもたらしたか。

モジュール2を始めるために、あなたは以下を終える必要があります。
  • 少なくとも2回のハート瞑想イベントあるいはELCの3セッション
  • 少なくともユニティインスティチュートの上記に示されたコースを2つ参加する
  • ハート瞑想の実践

認定書を受け取るためには、モジュール1の全て(パート1〜3)を終える必要があります。


アルヴィナかプラサードとの4回のインターネットクラスを含みます。

このクラスの中では:

  • ハートからのシンクロニシティの中で他の人とどのようにつながり、人が自分の中でハートを開くことを鼓舞することを学び、練習する。
  • セッションの中でハートについて話し、ハートの恩恵を説明し、他の人がハート瞑想を通してハートにつながることを勇気づける方法を学ぶ。
  • ハートの雰囲気をつくりだし、あなたの周りにいる人たちが自分自身のハートを発見することを鼓舞することができるように学ぶ。
  • あなたが受け取る台本を使って、パートナーをハート瞑想にガイドすることを学ぶ。

モジュール3はアルヴィナかプラサードとの8回のインターネットクラスを含みます。

これらのクラスでは、ハート瞑想イベント1-3の中で他の人をガイドすることを学びます。ハート瞑想をガイドし経験することをたやすくするための各イベントの構成を伴った詳細な台本をあなたは受け取ります。

各クラスの中で、あなたはパートナーとイベントのひとつをガイドする交換をします。ハート瞑想イベントを与え受け取ることは、あなたが友人やクライアントにイベントをシェアする準備をするだけでなく、それはあなた自身のハートとの繋がりと体験をも大きく深めます。

モジュール3を修了した後、あなたはエッセンシャルライフハート瞑想イベント1-3を個人、あるいはグループに提供することができる資格を受け取ります。


モジュール4はアルヴィナかプラサードとの8回のインターネットクラスを含みます。

これらのクラスでは、ハートイベント4-6の中で他の人をガイドすることを学びます。

モジュール4を修了した後、あなたはエッセンシャルライフハート瞑想イベント4-6を個人、あるいはグループに提供することができる資格を受け取ります。

ハート瞑想を提供することは、あなたが気づきを育て、自分の瞑想を深めるとてもパワフルでやりがいのある機会です。ハートをトランスミッションする方法を学ぶことは、あなた自身のハートの経験を深めます。