ユニティインスティチュート・ライブラリ

記事一覧 ライブラリ・トップ
第2回  内なる旅
人間はすべてエネルギーでできています。現代の物理学では、人間の体に限らずすべての物質、宇宙に存在するものすべてはエネルギーでできていると考えています。

人間のこの肉体はもちろんのこと、思考や感情もエネルギーの波動で形成されています。ですから脳波によって脳の活動もわかりますし、感情の動きもエネルギーとして観測されます。

サトルボディヒーリングでは、それらの思考や感情の動きをチャクラやオーラの状態として観測し、感じることを学んでいきます。

そのエネルギーの状態に気づいていくことによって、自分自身をさらに理解することができるとともに、人生で求めてきた多くの資質、例えば愛や平安、強さや知性、明晰さ、忍耐力、勇気、信頼、喜び、幸せの感覚、それらすべてがすでに自分の内側の一部として存在することに気づいていきます。

私たちが外側に満足や幸せや愛を探し求めていますが、それは人生のどこかで、これら自分の内面の状態から自分自身を切り離してしまったからです。

サトルボディヒーリングは、それらの内面と再びつながっていこうとする努力です。

すべてのヒーリングの源は内側にあるのです。

では、具体的に、どのように内側につながっていくのでしょうか?

それでは、「内なる旅」をお楽しみください。

      ………○…………○…………○………

「サトルボディ ヒーリング」人生を豊かにしたいと望むすべての人に
第一章 「内なる旅」 より その1

―この内なる冒険をどのようにはじめるかを決めるには、少し肉体の性質について考えてみることが参考になります。
肉体は数多くの方法やレベルで理解できます。
肉眼で見ると、その外側の姿、形や皮膚が見えます。
肉体を切り開いてみると、さまざまな器官―心臓、肝臓、腎臓、胃などーが見えます。
顕微鏡を使って見ると、同じ現象を細胞レベルで見ることができます。
そして電子顕微鏡を使って調べると、肉体は回転し、脈動し、振動するエネルー場のように見えます。
自分の身体をエネルギーとして知覚することは、この本の主題への有益な手引きになります。
あなたの身体は微細な層のエネルギーでできていて、あなたの肉体を取り巻き、かつあなたの肉体の内側にも充満しています。
この後につづく章で、あなたはこれらのエネルギーを探求していきます。

エネルギーの形態と運動を学ぶのですから、研究のこの分野を特殊なタイプの物理学(フィジックス)、より正確には超物理学(メタフィジックス)と言えるでしょう。
あなたは自分自身を研究するメタフィジックスの科学者です。
あなたは実験を行う人でもあり、同時にその実験の対象でもあります。

この本はメタフィジックスの科学者のための自習マニュアルと言えます。
あなたがエネルギーの微細な形態への感受性を発達させ、このエネルギーを創造的で人生を高揚させる方向に、どのように変容させるかを学ぶための多彩な方法を紹介します。

けれども科学とは違い、研究の方法は客観的分析よりも主観的体験によります。
それは顕微鏡を覗いて起こっていることを調べるというよりは、直接的に体験するという意味です。

先に進むにつれて、あなたは自分の肉体を包んでいる微細なエネルギーは、七つの層または「身体」に分けられることがわかるでしょう。
これらの層が「身体」と呼ばれるのは、それらが肉体よりも希薄で、肉体の外側にまで広がってはいても、その形は肉体の輪郭とおおよそ一致しているからです。
それぞれのサトルボディ(*訳注:人間の持つ肉体とは別の見えない身体のこと)は異なるパターンのエネルギーで構成されています。
各サトルボディはそれ特有の性質と機能にしたがって、それ独自の方法で体験できます。
各サトルボディにはそれと結びついた特定のエネルギーセンター、つまり神経中枢があって、このマニュアルでは「チャクラ」と呼んでいます。
チャクラはそれぞれのサトルボディの脳のようなものだと考えられます。
この本の目的は、あなたがこれらのサトルボディに親しみ、それらの影響を理解するのを助けることにあります。
この理解が深まるにつれ、人生を透徹した目で見つめるようになり、苦しみと幸福、失敗と成功、失望と充足の本当の原因がわかるようになります。

ページトップへ