ユニティインスティチュート・ライブラリ

記事一覧 ライブラリ・トップ
聴いて、理解する
【瞑想】
聴いて、理解する。
誰かがあなたに話しているとき
単にマインドだけでなく
全身で聴いてください。


【解説】
全身で聴くとき
あなたは共感をもって聴いています。

あなたは相手の人の内面の状態を感じる能力を
開発しているのです。
これは感情的知性(EQ)であり、
このように聴くことで
よりよくコミュニケートし、学び、理解し
自分がそうしたいときに
他の人とのつながりを感じる能力を高めます。

人の話を聴くときは
ゆっくりと深く呼吸します。

自分の感情的な感覚と身体的な感覚に
より気づくようにしてください。
その人の動きや顔の表情に注意してください。
相手の人のフィーリングを
自分の身体の中で感じるかもしれません。

深く耳を傾けるとき
あなたは相手の人をよりよく理解し
相手の人にとって何が大切なのかがわかり
その人とのより深いつながりと
親密な関係を感じるでしょう。

そのように耳を傾けてもらうと
相手の人は自分がより理解されたと感じます。

自分が尊重され、思いやられ
評価され、価値を認められと感じ
自分が大事に思っていることを
もっと打ち明けてもいいのだと感じるでしょう。

あなたは友人や、家族や、職場の同僚に
この瞑想を行うことができます。

ページトップへ