ユニティインスティチュート・ライブラリ

記事一覧 ライブラリ・トップ
瞑想中の身体の痛み
【質問】
瞑想していると、私は身体に痛みを感じます。どうしたらいいでしょうか?

【答え】
身体の痛みを体験しているすべての人びとに、
私はとても共感と同情を感じます。
あなたは自分の身体への思いやりを持ち、
自分の身体を愛することからはじめるとよいでしょう。

自分の身体に「あなたが傷ついていてごめんなさい」と言ってください。
自分の身体に「何かあなたのためにできることがありますか?」
と尋ねてください。

身体があなたのためにしてくれているすべてのことを、
あなたがどれほどありがたく思っているかを身体に伝えます。
あなたの身体に感謝します。

身体に対してどうすれば助けになれるかを質問すると、
あなたは何らかの理解や、直感的なフィーリングや、
あるいは自分の体を扱うためのいいやりかたについてのメッセージを
受けとるかもしれません。
自分の理解にしたがって、自分の身体の扱い方を調整します。
身体が必要としているものを与えてください。

たいていそこには、日常生活ではあなたがあまりに忙しくしていて、
すでに身体の中にあることに気づかないでいるストレスや緊張があります。
瞑想していると、そのことに気づくようになり、
自分の身体のストレスや緊張に対して、あなたは何かをすることができます。

多くの場合、身体にはストレッチや運動や体操が必要です。
ときには身体は、もっと多くの水分やより良質の食べ物を必要としています。

坐って瞑想をする前に、
まず身体がリラックスしていい気持ちになるのを助けるために、
何か身体にできることをしてあげます。

ダイナミックやクンダリーニのような動的瞑想や、
ダンスやその他身体の動きを含むような瞑想テクニックを試してみてください。
ユニティインスティチュートでは、瞑想のためのインストラクションや
ガイダンスを提供するCDも紹介しています。

自分の身体のケアをすることは、瞑想をより深めることに役立ちます。
また瞑想することは、あなたが自分の身体をよりよくケアするのを助ける
だけでなく、自分の人生のすべてをよりよくケアするのに役立つでしょう。

ページトップへ