ユニティインスティチュート・ライブラリ

記事一覧 ライブラリ・トップ
関係性のなかで相手をサポートする
【質問】
電話で占いや助言をする人の中には、関係性の問題について
外側のことにのみ焦点を合わせる人がいます。
外側に答はないと思うのですが、どうすれば普通の人たちを
この理解で支援することができるでしょうか?


【答え】
人が外側のことに焦点を合わせて、関係性から栄養を
得ようとするのは普通のことです。
また他人から与えられたアドバイスで自分の関係性を
改善しようと人がするのも確かです。
それがどんな方法にしろ、自分ができることで自分の人生を
良くしよう試みる人たちに私たちは反対しません。


何らかの忠告を取り入れる人は、その忠告を取り入れるかどうかで、
実際には自分自身の決断をしています。
自分で意識しているかどうかはともかく、
私たちはつねに自分自身の決断をしているのです。


ここでの問題は、私たちが受けとった忠告について何をするかです。
もしあなたが表面からだけそれに対応するなら、
その結果は表面的なものになるでしょう。


あなたがその忠告に耳を傾け、自分の深い内面でハートが
その忠告にどう応答するかを発見するなら、
あなたはより深い、より有意義な結果を得るでしょう。


そしてもしあなたが自分の中心に深く入っていけば、
あなた自身の明晰性が、内面から答えを明らかにします。
つまり、他者は単に自分を刺激するか、
鏡として自分を映しだすにすぎないことがわかるでしょう。


もちろん、この理解が最もあなたの助けになります。
しかし誰もがこの理解の準備ができているわけではなく、
中心につながる力をもっているわけではありません。


人を助けようとするときは、できるかぎり相手を深く理解し、
相手が、あなたの愛と思いやりを感じられるようにします。


本人が理解する準備がないことを相手に理解させようと
するのではなく、あるがままのその人を見てください。


やがてあなたの愛を通して、ポジティブな影響を与えられる
ようになり、相手が自然にあなたを信頼するようになったら、
あなたは相手が自分のハートのなかへ、内なる深みへ
入っていくことを導くことができるでしょう。


あなたは他の人びとの人生における祝福です。
あなたの貢献を続けていってください。


あなたの愛を分かち合ってください!

ページトップへ