ユニティインスティチュート・ライブラリ

記事一覧 ライブラリ・トップ
―勇気― 何か新しいことをする
【質問】
「私にとって、新しいことに挑戦をするのは難しいことです。勇気を出して新しいことに入っていきたいのですが、でもたいていは難しいです。何かアドバイスをいただけますか?(東京、Y. W.)」 


【答え】
最初のステップはまず、「これは私が本当にしたいことだろうか?」と自分の直観に尋ねてみることです。

ときには、本当の勇気とは、何かをすることではない場合があります。あなたが他人からプレッシャーを受けている場合、あるいは他人を喜ばそうとしたり、彼らの期待に応えようとすることにあなたの動機がある場合は、特にそうです。

いったん自分のハートの内に本当にあるものを見つけたら、通常あなたは、すでにそれに従う勇気を見つけているでしょう。なぜなら勇気はあなたのハートの本質であり、それがすでに自分のなかにあることを、あなたは発見するからです。直観的に自分にとって何が「正しい」のかが明らかなとき、勇気はただそこにあります。

もしあなたが自分はそれを本当にしたいのに、それでも自分は躊躇していると、直観的に感じるなら、その時はしばらく時間をとって、他の状況で、あなたが直観的に何をすべきかを「知って」いて、自分のハートの内なる智慧に少しずつしたがいながら、一歩一歩ただそれに向かって前進したときのことを思い出してください。

自分のビジョンが自分をガイドするにまかせます。以前の勇気の記憶が、再び勇気のフィーリングを呼び起こすことがあります。

もし失敗したとしても、自分はそれを正してまた前進し続けられることを思い出すことも役立つかもしれません。失敗してもいいのです。最初から失敗をしなかった場合より、状況がさらに良くなるような方法で、間違いを修正することが可能かもしれません。ときとして間違いは、間違わなかった場合より良い結果になることがあります。

あなたを愛し、あなたが自分の直観やハートの知性にしたがい、また創造性にしたがって生きることを支援してくれる友人のことを考えましょう。新たな冒険に向かう自分を見て、彼らが声援を送ってくれるのを想像します。また、もしあなたが「ノー」を言う勇気が必要なら、自分が自尊心と自己信頼を深めていることで、自分に声援を送ってくれている友人たちを想像してみてください。

ページトップへ