ユニティインスティチュート・ライブラリ

記事一覧 ライブラリ・トップ
楽しむ
【瞑想】
少し時間をとって
日常の小さなことのなかで
自分が何を楽しむかについて
気づく時間を少し取ります。
それがどんなふうにいい感じがするのか
見つけてください。

【解説】
私たち人類の進化のなかで
私たちの祖先は危険や痛みに対して
迅速に注意する必要がありました。

私たちが生き残っていくにあたって
これは楽しい体験以上に
命に関わるものでした。

私たちの脳が、
何が正しいかということ以上に、
何が間違っているかということに
より多くの注意を払うのはこのためです。

この瞑想エクササイズでは
あなたは人類の進化において
さらなる一歩を歩むものです。

これまでは
生き残っていくことに必要なものは
変化することでしたが、
現在は
私たちが生き残っていくことの助けになるものは全体性であり、
自分の真の本質とよりつながっていることです。

このエクササイズは
人生の苦しい側面だけでなく
美しい体験をも知覚することで、
あなたの脳により大きな均衡をもたらします。
これがあなたの人生に全体性を与えるのです。

忙しい日常のなかで
私たちはしばしばストレスに巻き込まれ
主に自分が直面する毎日の問題や課題を
解決しようとすることに焦点を合わせがちです。

それとは別のことをやってみてください。
いつでも好きなときに
自分が楽しめることで
何か自分が体験しているものがあるかどうかに
気づいてください。

それは机の上の愛する人の写真を見ることとか
買い物のときに人に微笑みかけるとか
友人や家族のためにおいしい食事をつくる喜び
といった簡単なことでかまいません。

自分がしていることをやめるとか
何か別のことをするために時間を取る必要はありません。

ただあなたの焦点を
そのときに自分が体験していることのなかで
自分が楽しめることに移すだけです。

そのような瞬間を体験することで
あなたのハートが開き、
ハートが開くことで
すでにあなたの人生にある素晴らしいものを
認識することができます。

美しいもの
楽しいもの
くつろぐものを体験することは、
あなたの脳にさらなる健康と幸せに導く
新しい経路をつくります。

ページトップへ