ユニティインスティチュート・ライブラリ

記事一覧 ライブラリ・トップ
あるがままでいる
【瞑想】
あるがままでいる。
あなたは今現在の自分の在り方に
OKを言うことができますか?
自分自身を愛で抱きしめてください。


【瞑想】
深く、ゆっくりと息をします。
もしそうできるなら
片手を胸の中央に置きます。

あるいは
手で顔に触れる方がよければ
優しい思いやりや慈愛をもって
子供に触れるように
優しく自分の顔に手を触れます。
自分のハートのなかのエネルギーを
深く感じてください。

自分のハートとのつながりが深まるにつれ
自分のなかを流れている愛を
より強く感じるようになるでしょう。

その愛が広がり
自分の身体を通して輝くに任せます。
そしてそれがさらに拡大して
あなたを包んでいきます。

もしあなたが
無価値感や
自分の何かを拒絶することからくる痛みや
そのほかの混乱や緊張を感じていて
自己批判をしているなら
それらの乱れた感情を
愛のエネルギーで包みます。

しばらく時間をとってその痛みを感じます。
そこには悲しみがあるかもしれません。

そして、あなたの能力のゆるすかぎり
傷ついている子供に対してそうするように
自分自身に対しても慈愛とゆるしを
もたらしてください。
そのつらい感じが和(なご)んで
エネルギーが流れ出すことに気づいてください。

それから少し時間をとって
自分が自分に優しくなれることを認め
静かに「ありがとう」と感謝します。
そして心の中で「あなたを愛しています」
と自分自身に言って終わります。

今からは
過去からのこのようなつらい感情の重荷なしに
人生の次のステップへと進んでください。
それがどんな感じがするかに気づきます。

ページトップへ