ユニティインスティチュート・ライブラリ

記事一覧 ライブラリ・トップ
聴いて、楽しむ
【瞑想】
聴いて、楽しむ。
音楽を聴いて
その音楽を
自分のハートの中で
感じてみる。
自分の身体の中で
感じてみる。


【解説】
あなたは耳だけで聞くこともできるし
ハートと全身で聴くこともできます。


「あなたが本当に聴くとき
あなたが本当に傾聴するとき
聴いているのは全身だ

聴くのは単なる部分ではない
断片化したエネルギーではない
あなたの全体が聴いているのだ

―Osho―」


音楽は特に
あなたの内側の様々なエネルギーを
振動させるためにつくられています。

ある種の音楽は
あなたの身体を活気づけ
また別の種類の音楽は
幅広い感情やフィーリングを
呼び起こしたりします。

瞑想をサポートし
あるいは愛や慈愛、調和、寛容のような
高い質をサポートするために
特別にデザインされた音楽もあります。

自分が好きな音楽を
ハートで
からだ全体で
聴いてみてください。

自分のハートやからだ全体で
音楽を聴くことは
とても楽しい体験であり
あなたが統合され
全体となったと感じるのを
助けてくれます。

これは分離した感覚、孤立し
あるいはとり残されたフィーリングを
とても癒してくれます。

それは
あなたが全体とひとつであること
存在とひとつであることを
思い出す助けになります。

ページトップへ