卒業生の声
本当の自分を生きる素晴らしさ
Tomoko (Bhuti)写真
サトルボディヒーリングトレーニング第1期生
エッセンシャルライフ・コンサルタント第1期生
Tomoko(Bhuti)

自分に価値を与えることの大切さ

Q:エッセンシャルライフコンサルティング・トレーニングを受けて、Tomokoさん自身の人生に何か変化はありましたか?

A:はい、大きな変化がありました。
以前は、自分に対して価値を与えるということが本当の意味ではわかっていなかったと思います。また、そういうことをしてこなかったとも思います。
ハートのスペースからそれが起こるとき、それは自分を超えたらところから自分に価値を与えることになると気づきました。
それ以前は、価値を与えているつもりでも、もっと狭い視野でそれを行っていたような気がします。それは、二元論的、比較、エゴの影とも言えるかもしれません。

ハートのスペースにつながり、自分がより大きなもの中に溶けた、無私(エゴレス)のスペースから自らに価値を与えること――それは私にとってとても大きな体験となりました。

価値を与えることで内側にあるものが息づき輝いていく・・・コースではそうした体験に何度も何度も触れました。それが深まっていくのは、人生での大きな体験だったと思います。

エッセンシャルライフ・コンサルティングだけでなく、リーディングやサトルボディ・ヒーリングのセッションのときにも、クライアントが自分の内側に触れ、自分自身に価値を与えるとことが起きると、私自身も幸せになり、とても大きな喜びを感じます。

自分自身にそうした向かい合い方ができるということを早い時期に知ることができたら、人生が変わる気がします。特に価値を与えるということに関しては、子供の頃からそういうことを、みんなが体験出来たらいいなと思います。


クライアントの人から寄せられた体験談

Q:Tomokoさんからエッセンシャルライフ・コンサルティングを受けたクライアントの方からの感想はどうでしたか?クライアントの方に何か変化はありましたか?

A:クライアントの方の中には、これまで瞑想をしたことがない人もいます。自分のハートに触れるという体験だけでも、それは大きなものです。

最初、ハートを感じることが難しく感じるという方もいますが、エッセンシャルライフ・コンサルティングの素晴らしいところは、毎回毎回、コンサルタントのトランスミッションを伴うガイドと共にハートにつながることで、やがて、それができるようになることです。次第に自分自身に対する信頼やくつろぎが生まれることに感激する方も多いです。

また、エッセンシャルライフ・コンサルティングは、コンサルタントがクライアントに何かを告げるのではなく、クライアント自身が自分の内側にあるものに触れ、気づいていくプロセスです。思いもよらぬ直観が自分の中からやってきたり、思いがけないものを内側に見つけることになり、驚きと喜びのフィードバックを数多くいただきます。

それから、いかにこれまで自分が自分自身に厳しく、批判的で、習慣的に「自分には何か足りないところがある」と思っていたかに気づいた、という方もいらっしゃいます。
自分で自分を癒すということができるのだということを経験し驚いたというフィードバックもいただいています。


本当の自分を生きるためのメソッド

Q:このコンサルティグを提供することは、Tomokoさんの人生にとって、どんな意味をもちますか?

A:これまでずっと瞑想を続けて来て、瞑想の師、マスターが惜しみなく与え続けてくれる、そのわずかでも受け取って、それを生きるということ――それが私にとって一番大切なことだと思っています。そしてそれを生きるということは、それを分かち合うことでもあります。
ひとりひとりが他の誰でもない本来の自分に戻りトータルに生きていくこと、それを分かち合いたいと思っています。それを分かち合うために、エッセンシャルライフ・コンサルティングはこの上ないメソッドです。まさにそのためにデザインされているものだと思います。ですから、これをシェアしていくことは私の人生そのものだと思っています。

エッセンシャルライフ・コンサルティングのセッション1〜5では、外側から内側への旅を誘い、同時に内側にあるものを外側の実生活にもたらしていくことが出来るよう、素晴らしくデザインされています。
またセッション5〜10では、前半のステップを更に深めてくれます。それは、長く内側の旅をしている人にとっては、明晰性を生きるという、息づいた瞑想となります。
最後の10番目のセッションを自分が受けた時、「世間の中での瞑想」の意味を初めて理解しました。瞑想者として社会の中で生きていくことの本当の意味に気づきました。
エッセンシャルライフ・コンサルティングは、あらゆる人に素晴らしい気づきをもたらしてくれます。こんな素晴らしいプロセスを用意していただいたことに、本当に感謝しています。だから、たくさんの人にシェアしていきたいと思っています。


より大きなものにつながっていくこと

Q:Tomokoさんの将来のビジョン、また夢は何ですか?

A:私自身が旅を続けること、そして旅の途上で出会う人が、自身の内側にどんなに素晴らしいものがあるのかに気づく――そういった体験が起こる場所にいれればと思います。

トレーニングを通してシンクロニシティのスペースにつながる体験が増えたことで、より大きなものとつながるという体験をたくさん持ちました。それをシェアしてゆけたらと思います。中心に入って、より大きものにつながっていく・・・あらゆるものがそこでつながっていく、そのきっかけになれたら、その場にいれたらすごくいいなと思っています。もっともっと大きなものとつながっていければと思います。


内側の旅をサポートするものとしてのコース

Q:最後に、このサイトをご覧になっているみなさんに何かメッセージはありますか?

A:リーラ、プラサード、アルヴィナのワークショップやレーニングの素晴らしさを本当に感じでいます。とてもわかりやすく、そして優しく内側の旅の手ほどきをしてくれます。そしてその導きによって、いかに遠くまで旅をすることになるかを実感しています。
彼らのコースは内面に足を踏み出す入口としても本当に素晴らしいと思いますし、長年瞑想を続けてきた人にも、さらに深い理解を促してくれます。
ハートのスペースからリードしてくれる素晴らしいティーチャーたちなので、是非、多くの人にその旅を楽しんでもらいたいと心から思っています。




プロフィール:
幼少期より内面の旅に惹かれ、1980年代よりアメリカやインドで様々な瞑想やセラピーを学びました。日本では15年間の塾講師としての経験から、子供たちの心の健康を支えたいと痛感し、健やかな心が育つ環境を担う大人たちへの働きかけを始めました。みんなが自分の本質につながって豊かな生を送れるように、パートナーと共に様々な心のエクササイズを紹介しています。またアロマセラピストとしても活動しています。




Tomokoさんのセッションを受けてみたい方は下記に直接ご連絡ください。

連絡先(メールアドレス):Tomoko (Bhuti)
ホームページ:手作り石鹸とリラクゼーションのお店 めぶらーな