卒業生の声
本質を生きるネットワークへ
熊谷 みどり写真
サトルボディヒーリングトレーニング第1期生
エッセンシャルライフ・コンサルタント第1期生
熊谷 みどり

Q:エッセンシャルライフコンサルティング・トレーニングを受けて、みどりさん自身の人生に何か変化がありましたか?

A:ありました。まず、現実的にすぐ人生が動き出しました。セッションの仕事でもっとお金を稼ぐ為にマーケティングし、新しくブログを始めたり、ビジネスモードの名刺、プロフィール写真などをプロに頼むといった、今まで自分がやろうとも思わなかったことを楽しんでやりました。

それまでの私は、お金を得ることやパワーに対する恐怖から、無意識にそれらの行動をためらっていました。エッセンシャルライフコンサルティングを通して、自分が本当に望むことをクリアにすると、仕事をすることやお金を稼ぐということが枠組みにとらわれず、思ってもみなかった方法でシェアしていくことがかたちになる体験をしました。

特に、トレーニングを通して自分の本質や強みに価値をおくようになったことは、とても大きかったと思います。それまでも瞑想を通して、本質の価値を感じたことはありましたが、強み(才能や長所)はそれほど意識しませんでした。

以前は、出来ないことばかりに目が行き、それを努力して克服しようと考えがちでしたが、すでにある自分の強みに気づき、それに価値をおくようになると、すぐに何かが変わってきて上手くいく感じがしました。それは自信につながって、そうなると更に気づきの広がりを感じました。

例えば、マーケティングで使える私の強みの1つは「コミュニケーション能力」とわかりましたが初めは強みというふうにはあまり思えませんでした。 人から言われたり、頭で考えたものなら余計受け入れ難かったでしょう。 エッセンシャルライフ・コンサルティングは、その質にハートから出会う瞑想がベースです。 思いやりと繊細さを持ったやり方で、過去を探ることもなく、進められていきます。 この強みに価値を与えるステップを踏んでいくと、これは本当に自分の強みだと実感できました。 思ったことをすぐ実行する勇気も出て、自信も感じられました。 マーケティングは、広告を置いてもらう店を探しに足を運ぶことから、地域で生涯学習の講師として自分を売り込むことにまで広がり、二つ以上の講座を持つことになりました。 本質や強みがこの他の状況に使えることがごく自然にわかって、より多くを受け取る機会が訪れました。

そして、自ずと起こることと、やりたいこととのバランスがとれるようになりました。今まであまり重きがおけていなかった集客を意識することができるようになり、それと同時に自分らしくいられることにも集中し、それによってブログの読者も増えました。 またトレーニングが進むにつれて、こうしている今も、次に自分が何をしたいのか、進みたい方向がクリアになってくるのがわかり嬉しくなります。
 
  どんな時でも本質につながり、自分らしくいることを選べる。この理解で、困難な状況においてさえ、安心感とともに人生を切り開いていく強さを感じるようになりました。 難しいと感じている人間関係も、その状況を思いやりを持って見ることや、自分らしく応答する機会として受け取ることができるようになってきています。 それに関しては、新しい自分が成長することに気づいている途中で、チャレンジなのですが不思議にワクワクしています。

Q:では、みどりさんからエッセンシャルライフ・コンサルティングを受けたクライアントの方からの感想はどうでしたか?クライアントの方に何か変化はありましたか?

A:印象的なのは、多くのクライアントさんがハートの体験を感動の言葉で伝えてくれることです。 素敵な感想をたくさんいただいていて本当に感謝しています。
 
私のクライアントさんのほとんどの方は今まで瞑想をしたことがありませんし、普段の生活では考えることにかたよってしまい、ハートが何かよくわからないと言う方が多いです。 それでもハートに手を置いて瞑想にガイドされると、それぞれが深い感覚に入り、ハートを体験されます。 そして回を重ねるごとに、様々なかたちで自分にとって正しい答えを感じられることに驚かれます。 「ハートは何でも知っているんですね」という言葉をよく皆さん使われます。 ハートの質が人生を充実させることを体験され、そうでない時の理解も深まっていくようです。

家族内の問題を相談されたあるクライアントさんは、今あるもの(例えば、家や仕事がある・会社で自分がとても大切にされていた)に感謝できることが多くなり、受け取ることを意識したら、愛はそこにあると気づかれたそうです。 それまではたくさん与えてくれてたのに、自分が拒絶していたとのことでした。 ご家族との関係も変化して、家で笑うことが多くなり、クリエイティヴな創作活動に熱意を注がれるようになりました。 その後なんでも、作品イメージが次々にやってくるとお便りを下さいました。(きっとハートに耳を傾けていらっしゃるのでしょう)
ハートは、ご自分が強みと思っていたユニークさは人から評価を得る為、無理にしていた行動だったことを明らかにしてくれて、子供にもそのやり方を強いたことや真の強みはもっと自然で楽しくできることだとわかったそうです。 人生が花開いているようでした。

Q:このコンサルティングを提供することは、みどりさんの人生にとって、どんな意味をもちますか?

A:私は人と接することが好きなので、たくさんの人と出会って、いろんな人生に立ち会っていきたいと思っています。子供の成長を見守る母のような存在であるかもしれませんが、それは私を慈愛や豊かさへとつなげてくれるものですし、好きなことをして役に立つことは喜びで、調和の中にいることです。

セッションは時間内にある程度やることが決まっているものの、クライアントさんと共にいることは、何より自発的なあり方、自分の瞑想です。 また、エネルギーとして言葉を話すことは、純粋なエネルギーの認識や自分を超えた大きなもの、神聖さへのつながりにもなります。

私にとってのエッセンシャルライフ・コンサルティングのエッセンスとは、ひとりひとりがブッダであるという理解から出会っていくことです。 私もクライアントさんも、それぞれがあるがままを生き、お互いを尊重する、ともに自分らしく生きることです。

Q:みどりさんの将来のビジョン、または夢は何ですか?

A:自分の住んでいる地域で、自然と調和しながら自分らしく生きること、お互い助け合える持続可能な社会の仕組みを作ることです。 それはまさにエッセンシャルライフ・コンサルティングでもたらされる、物質的豊かさだけでなく、人の内側の満足も手にすることなくしては語れません。

私はそこで必要な、役立つ情報を発信するためにネットワークを作ったり、望む人生を創造する新しい生き方を広めていくこと(セッション)を通して人々に価値を与えます。そして、あらゆる角度で人と人がつながっていく方法を提供したいです。 これはかなり前から何度も、将来のビジョンとしてあるんですよ。
 
例えばこのような感じです。 ガーデニングが大好きでそれを仕事にしたい、そういうお母さんにガーデニングが苦手なお宅へ訪問ガーデニングする提案をしました。 その前にあるいは、お母さんはエッセンシャルライフ・コンサルティングで自らこの活動を見出したかもしれません。 そして私は、地域のネットワークに登録したばかりの、植物画を入れたユニークな名刺作りを始めた人や、子供好きでいつでも保育を引き受けている元気な老夫婦のリストを探して紹介し、地域通貨の説明をしています。 その後も、彼女がコミュニティに作ったグリーンカーテンから収穫されたゴーヤを市民マーケットで売る準備の話しが続きます。 市民マーケットの横では、登録されたアーチストのライブだけでなく、風力発電ワークショップを始める予定です。 笑。
 
私個人のこととしては、遊び心を忘れず、情熱を持ちながらおだやかで、柔軟性のあるバランスのとれた人間でいたいと思っています。 まだ種のかたちで、自分が気づかない本質や強み、可能性をどんどん生きたいです。

Q:最後に、このサイトをご覧になっているみなさんに何かメッセージはありますか?

A:リーラ、プラサード、アルヴィナ、三人の講師が教えるコース受講を是非お薦めします。
他では学ぶことのできないたくさんの役に立つアプローチが提供されていますが、それは決して難しいものではなく、誰にでも開かれています。 彼らは手厚い思いやりで、親身になっていつも支え励ましてくれています。 数あるプログラムのどれも、根底に流れる大切なものが成長して統合していくを感じます。

現実的で瞑想的なエッセンシャルライフ・コンサルティングは、受けたその後も彼らが作ってくれたワークブックを使いながら、自分でそれを行う方法が学べるパワフルなものです。 自分の中心にいることが、受けた人のあり方自体を変容して、現実に望む人生を創造します。 そして、手にしたもの以上の充足感に気づき、さらに大切なことにつながる素晴らしいセッションです。 お申し込みをお待ちしています。



プロフィール:
栃木県野木町在住。セラピスト、ラフターヨガリーダー。 99年よりオーラソーマのコンサルテーションを始め、以降、瞑想ベースのセッションを提供しながら、ユニティ・インスティトュートで更なるトレーニングを続けています。




熊谷 みどりさんのセッションを受けてみたい方は下記に直接ご連絡ください。

連絡先(メールアドレス):Lilyyarn 熊谷 みどり
ホームページ:自宅サロン‘リリアン’最新情報ブログ: